• HOME
  • BLOG
  • Adobe
  • 【Photoshopの使い方】コピースタンプツールを使ってサンプルしたピクセルをほかの場所にコピーする方法【超初心者編】

【Photoshopの使い方】コピースタンプツールを使ってサンプルしたピクセルをほかの場所にコピーする方法【超初心者編】

コピースタンプツールは、ソースとなるサンプルしたピクセルを、ほかの場所にコピーしてペイントする。ここでは、お菓子をひとつ増やしましょう。

コピースタンプツールのブラシを調節する。

photoshopを開き、コピースタンプツールを選ぶ。オプションバーでブラシプリセットピッカーを開く。ブラシのプリセットから、[ソフト円ブラシ]を選択し、[直径]を[40px]に設定する。[調整あり]をチェックする。

サンプルする場所をクリックする。

Alt(Macはoption)キーを押しながら、サンプルする場所をクリックする。

ペイントする。

コピー先の範囲をドラッグしてペイントする。サンプルした場所の画像がペイントされる。ペイントする際に例えば右にスライドすると、コピー先の範囲から右にずれた場所がペイントされる。

パターンスタンプツール

パターンスタンプツールは、パターンライブラリから選択したパターンをペイントする。画像を長方形選択ツールで囲み、[編集]メニュー→[パターンを定義]を選択すると、オリジナルパターンを作成できる。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。