• HOME
  • BLOG
  • Adobe
  • 【Photoshopの使い方】べた塗りレイヤーのマスクをブラシで塗る方法①【超初心者編】

【Photoshopの使い方】べた塗りレイヤーのマスクをブラシで塗る方法①【超初心者編】

べた塗りレイヤーを追加し、レイヤーマスクで背景画像を表示する窓を作成する。調整レイヤーのレイヤーマスクチャンネルに、色調補正コマンドを使ってみよう。

べた塗りレイヤーを作成する。

画像を用意します。レイヤーパネルの[塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成]をクリックし[べた塗り]を選ぶ。[カラーピッカー(べた塗りのカラー]ダイアログボックスで左上を選択して「ホワイト」に設定して[OK]をクリックする。

ホワイトで塗りつぶされた新しいレイヤーが追加されるので、レイヤーパネルの[不透明度]を[80%]に設定し、背景画像が薄く見えるようにする。

ブラシで描く。

ツールパネルでブラシツールを選ぶ。オプションバーでブラシプリセットピッカーを開き、[粗い刷毛(丸)]をクリックして選ぶ。[不透明度]を「100%」に設定する。

レイヤーマスクサムネールをクリックして選択する。カラーパネルで「描画色」が選択されているのを確認してから[ブラック]をクリックして描画色を黒にする。画面上でドラッグする。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。