• HOME
  • BLOG
  • Adobe
  • 【Photoshopの使い方】レイヤーマスクを線形グラデーションで塗る方法【超初心者編】

【Photoshopの使い方】レイヤーマスクを線形グラデーションで塗る方法【超初心者編】

グラデーションを使って画像を切り抜いてみよう。後からグラデーションを塗り直したい場合には白または黒で塗りつぶす。

レイヤーマスクを追加して背景にレイヤーを用意する。

レイヤーパネルで[背景]レイヤーをダブルクリックする。「新規レイヤー」ダイアログボックスが表示されるので、そのまま[OK]をクリックして、通常レイヤーに変換する。

[レイヤーマスクを追加]をクリックし、レイヤーマスクを追加する。選択範囲を作成していないので、画像はマスクされない。レイヤーパネルでは、レイヤーマスクが選択された状態になる。

線形グラデーションを使って、垂直に塗る。

[描画色]が黒であることを確認する。続けてグラデーションを選ぶ。

オプションバーで「グラデーションピッカー」を開き「描画色から透明に」を選択する。続けて、[線形グラデーション]を選び、[逆方向]のチェックをはずす。

画面の上から、Shiftキーを押しながら短めにドラッグする。下側も透明になる。

背景にべた塗りレイヤーを追加する。

レイヤーパネルで[塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成]をクリックし、[べた塗り]を選ぶ。[カラーピッカー(べた塗りのカラー)]ダイアログボックスで左上を選択して「ホワイト」に設定し[OK]をクリックする。ホワイトで塗りつぶされた新しいレイヤーが追加され、画面は白くなる。

[べた塗り1]レイヤーを[レイヤー0]レイヤーの下にドラッグして移動する。透明部分から背景の白が見えるようになる。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。