• HOME
  • BLOG
  • Adobe
  • 【Illustratorの使い方】線のグラデーションについて【超初心者編】

【Illustratorの使い方】線のグラデーションについて【超初心者編】

CS6から、[線]にグラデーションを適用できるようになった。ただし、[線]のグラデーションにはグラデーションツールは使えない。

①線にグラデーションを適用する。

  • レッスンファイルを開き、選択ツールで黒い線の四角形を選択する。
  • ツールパネルで[線]をアクティブにする。(CC2014以降ではスウォッチパネルでも構わない)
  • スウォッチパネルの「ホワイト、ブラック」をクリックする。
  • 線にグラデーションが適用された。

②グラデーションの形状を線型から円形に変える。

  • 四角形が選択された状態で、グラデーションパネルの[種類]で[円形]を選ぶ。
  • グラデーションの形状が「線形」から「円形」に変わった。

③線のグラデーションの種類を変える。

  • 線のグラデーションは、グラデーションパネルで種類を変更できる。
  • それぞれ「線型」「円型」で、グラデーションのかかり方が変わるので覚えておこう。

④パスに沿ってグラデーションを適用する。

  • 「線型」にすると、グラデーションがパスに沿って時計回りに適用される。

  • [円型]にすると、パスの中間点が円形グラデーションの中心となり、パスの開始点・終了点に向かうグラデーションとなる。

⑤パスに交差してグラデーションを適用する。

  • [線型]にするとパスに垂直に交差するようにグラデーションがかかる。

  • [円型]にすると、パスが円の中心となるグラデーションになる。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。